トップページ > コーディング事例紹介 > 非粘着 > 食品焼き網のフッ素樹脂コーティング

食品焼き網のフッ素樹脂コーティング

ある工場で生産される食品の最終工程に焼き目付けの工程が有ります。通称チョコネットと呼ばれるSUS金網コンベアーが有ります。
表面処理なしで使用した場合、食品が金網に張り付いて商品にならないとの問題が有りました。
フッ素樹脂PTFE離型コーティング膜を施工したところ張り付きが無くなり、良好な生産が出来るようになったとの回答を頂きました。
2年間以上再コーティングの依頼が無く現在も使用されていると思われます。

お問い合わせ・技術相談はこちら
PAGE TOP